<Script language=
by xaraswo


サイト移転のお知らせ


2006年2月7日から「都内ときどき散歩」は「都内ときどき散歩II」に移行しました。

↑クリックで新サイトへ
新サイトはこれまでと同じexciteブログです。
[PR]
# by xaraswo | 2006-02-06 13:33 | info

皆中稲荷



新宿区はJR山手線新大久保駅のそばにある稲荷神社。

別名皆中稲荷。

というのもこの神社には火縄銃が保管されている。それも一挺や二挺ではない。百挺ある。

というのもこの辺は百人町といって、幕府の火力部隊員が住んでいたところなのでした。

ここの鉄砲隊は百中百発命中する。みんな当たっちゃうので皆中。皆中稲荷だ。

百挺といったが、ちゃんと数えたわけではない。だからといって見たこともないのではない。

ムカシ、ガッコのころここでアルバイトしたことがあったのです。なつかしいなあ。

勉強を見てあげた子どもたちだって、もう40代も後半にさしかかっているころだなあ。こっちが初々しい20才前で、向こうは中学生だったから。

大学で試験員をやっていたときに受験生のひとりから声をかけられたことがあったけど、そういえばここで教えた生徒だった。

だんだん、思い出してきたぞ。『ダディ』の著者のひろみさんなんかも受験していたなあ。
[PR]
# by xaraswo | 2006-02-03 19:16 | 寺社

学習院旧正門 

c0042278_6103245.jpg


学習院の旧正門。

いまは学習院女子短期大学、いな学習院女子大学の正門。

いわゆる、「学短」も昨今の大学改革で四年制の女子大学になったみたい。

女子大が総合大学に、女子短大が女子大にさま変わりしていくのはさびしい。
[PR]
# by xaraswo | 2006-02-02 06:11 | 学校

次のブログ候補

次の「都内ときどき散歩」ブログですが。

いったんはFC2ブログに決めてエントリーまでしました。

でも、試しに画像を乗っけてみたら、250kBのサイズ制限があるんですね。

マイデジカメは1枚300kB前後のサイズで画像を作るので、これだとリサイズしないと乗せられないことがわかりました。

(僕の場合、)フォトショップエレメントを起動してのリサイズはなかなか面倒。画像は取り込んだままのサイズでアップできるのがいちばん。

そう考えると、数あるブログでも、やっぱりこのエキサイトブログのほかにはないのかなあ。
[PR]
# by xaraswo | 2006-02-01 06:27 | 所感

蓮上のオカシラ

c0042278_13462838.jpg



目黒大円寺にある変なもの

狛犬のオカシラのようだけれど

蓮の花に乗っけてどうするの。
[PR]
# by xaraswo | 2006-01-31 13:47 | 寺社

去年描いた自画像

c0042278_10273745.jpg


去年描いた自画像

なかなかよく描けているという人もいるが、本物はこれよりも10倍はよい。
[PR]
# by xaraswo | 2006-01-25 10:30 | 所感

容量の限界近づく

excite ブログ、最大容量30Mですが、気がついたら28Mを超えています。

写真のサイズが大きいのでしょうか。

さて、どうしたものか。

有料システムを利用すれば、このまま利用できるのですが、それは論外。

すると、再度excite ブログを立ち上げるか、あるいは他のブログに移るか。

話題の livedoor ブログは容量が2.1Gと、excite の7倍あるから、この点では livedoor に移ることも選択肢のひとつ。

でも、しばらくは様子をみたほうがよさそうだ。

写真が簡単にアップできるブログ、ほかにないかなあ。
[PR]
# by xaraswo | 2006-01-24 18:22 | info

五百羅漢寺  目黒

c0042278_1092469.jpg


大円寺の近くには「五百羅漢寺」もある。
ここは撮影禁止なので、パンフレットから。

こちらには石仏ではなく寄木造の木造仏たちがおわします。

つまり、目黒には五百羅漢のおわす場所が二ヶ所もある。あわせて千羅漢だ。

こうなると、そもそも「五百」とはどういうことなのかが気になる。そもそもでいうなら、羅漢ってなんだろう。

「羅漢」で調べてみたら、正しくは阿羅漢というのじゃ、「阿羅漢」に当たってくれろという。

羅漢は正しい表現ではなかったのか。うへ、これだもんなあ、「アラカン」なんて嵐勘十郎のことだとばかり思っていたぞ。いまのいままで。

阿羅漢=尊者に値するもの 仏教では究極の悟りを得て尊敬され供養される人のこと。

ははあ、修行してまずは仏さまの境地にまで達し得た人のことか。

それならなんで五百がワンセットなのか。

これは、仏さまに常時つき従った弟子の数とも、仏さまが亡くなった直後の経典編纂に参加した者の数だとも。

その程度のことなら「五百」にあんまり意味はないみたいだなあ。
[PR]
# by xaraswo | 2006-01-20 10:10 | 寺社

大円寺の五百羅漢

c0042278_1161135.jpg


JR目黒駅の西側には「行人坂」がある。

前回来たときは、坂の下り方向右手の「ホリプロ」スタジオに目を奪われて気づきもしなかったけれど、向かい左手には大円寺があったのでした。

大円寺はその昔、大いに盛んだったことがあって、行を行なう修験僧などが出入したことから大円寺前の坂を「行人坂」とはいうようになった。

したがって、「行人坂」は「ぎょうにんざか」であって、柄谷行人の「こうじんざか」ではない。

漱石の小説に「行人」があるけれど、僕などは、鴎外の「雁」と同様、こっちはどう読めばいいのかいまもって定かとしない。

大円寺は江戸の三大火事のひとつ「行人坂火事」の火元ともなったところ。この火事では江戸市民およそ14000人が焼死したのだとか。

そんなわけで、大円寺には犠牲者を悼む五百羅漢がある。
[PR]
# by xaraswo | 2006-01-19 11:07 | 狛犬

六賢台  哲学堂公園

c0042278_1133441.jpg


六賢台

なんでも、聖徳太子・菅原道真の日本ペア、荘子・朱子の中国ペア、龍樹・迦毘羅仙のインドペアの六人を東洋的「六賢」として祀ってあるのだそうです。
[PR]
# by xaraswo | 2006-01-16 11:04 | 公園庭園